ニキビ 色素沈着

ニキビ跡が色素沈着を起こした!そのメカニズムと対処法をご紹介します!!

「ニキビが治ったと思ったら、茶色いニキビ跡ができてしまった!これって色素沈着!?」そう考えると不安になってしまいますよね。このような状態になると、改善は難しいのでしょうか?

 

今回はニキビ跡が色素沈着を起こすメカニズムと、その対処法についてご紹介していきます。特に大人ニキビは色素沈着を起こしやすいので、20歳を超えている方は必見ですよ!今後の為に、ぜひご参考にして下さいね。

 

ニキビ跡が色素沈着を起こすのは何故?そのメカニズムを教えて!

 

ニキビ跡には種類があり「赤みタイプ」「クレータータイプ」、そして「色素沈着タイプ」です。この色素沈着タイプのニキビ跡は、メラニンが主な原因です。そのメカニズムをご紹介していきますね!

 

まずニキビによる炎症で肌がダメージを負うと、ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌して鎮めようと活性酸素が生成されます。肌をニキビから守る為に生成された活性酸素ですが、アクネ菌と同時に自らの肌細胞も攻撃してしまうのです。

 

そこで活性酸素の攻撃から肌を守る為に、表皮の基底層にあるメラノサイトという細胞がメラニン色素を大量に生成します。このメラニン色素が肌の奥にある真皮層まで落ちていってしまう事で、色素が沈着してしまうのです。

 

これが色素沈着型のニキビ跡ができるメカニズムです。メラニン色素と聞くと、良いイメージは湧きませんね。しかし私たちの肌を守ってくれる大切な色素なのですよ。

 

では、そんな色素沈着タイプのニキビ跡を改善する方法を下記でご紹介していきます。1日でも早く改善できるように、ぜひ最後までご覧下さいね。

 

色素沈着タイプのニキビ跡の改善方法とは!?

 

色素沈着タイプのニキビ跡には、美白成分配合の化粧品を使う事がオススメです。毎日使用する化粧水・乳液・クリーム等は美白成分が配合されたものを選びましょう。コツコツ使い続ける事で、色素沈着が薄まっていくでしょう。

 

又、特に気になる部分には、より濃厚な美白成分が含まれた美容液等を使うと良いですよ。「ビタミンC誘導体」や「ハイドロキノン」といった成分が色素沈着の予防・改善に向いていますのでご参考にして下さい。

 

さらに美白化粧品と一緒にピーリング化粧品を使用する事で、効果がアップします。ピーリング化粧品には、古い角質を除去してターンオーバーを促す効果があります。これにより色素が沈着した部分も新しい皮膚に移行していきますので、改善を期待できるのです。

 

ピーリングにはターンオーバー促進以外にも、肌を柔らかくして化粧品の浸透率をアップさせる効果があります。色素沈着に有効な美白成分を効率よく肌に浸透させる為にも、ピーリングはオススメですよ。

 

しかしピーリングは使い過ぎると、肌にダメージを与えてしまいますので注意して下さいね。使用頻度は使用する化粧品に記載されていますので、それをご参考に正しく利用しましょう。又、ピーリング後は肌が無防備な状態になってしまいます。

 

ピーリングを行った後は美白と共に必ず保湿も行いましょう。そして紫外線に対してもダメージを受けやすい状態になっていますので、紫外線ケアも万全に行いましょう。これらの化粧品を上手に取り入れ、色素沈着を起こしたニキビ跡を改善していきましょうね!

 

継続的なケアを行って色素沈着の悩みから解放されましょう!

 

今回はニキビ跡が色素沈着を起こすメカニズムと、その対処法についてご紹介してきましたがご参考になりましたか?色素沈着を改善する為には、美白化粧品の使用やピーリング化粧品の使用が有効です。これらを取り入れ、長期的にケアを行っていきましょう。

 

又、ニキビの炎症が酷かった場合や、色素沈着が肌の奥にまで達している場合はセルフケアでの改善が難しいです。その場合は皮膚科や美容皮膚科を受診し、専門家の元で治療を行っていきましょうね。早めに対処する事でニキビ跡は綺麗に治る事がほとんどです。

 

1日でも早く正しい対処法を行って、気になるニキビ跡から解放されましょうね!