ニキビ トマト

ニキビケアにトマトが有効!?その効果とオススメの摂取方法とは?

私たちの身近にあるトマト。実はトマトは非常に栄養価の高い食材で、イタリアでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざもある程なのです。そんな栄養が豊富に含まれたトマトですが、ニキビケアにも有効と言われているのです。

 

そこで今回は、トマトがニキビケアに有効な理由をご紹介していきます。又、トマトの有効な摂取方法も記載していますので、ぜひ最後までご覧下さい!

 

トマトがニキビ改善に有効!?その理由とは?

 

トマトにはβカロテン・ビタミンC・ビタミンB2・リコピン等、美肌に有効な成分が豊富に含まれています。中でも赤色の色素成分である「リコピン」が、ニキビ改善に有効なのです。では、なぜリコピンがニキビに有効なのか、下記でご説明していきますね。

 

ニキビが生じた際、白血球はニキビの原因菌であるアクネ菌と闘う為、活性酸素を生成します。この活性酸素は周りのものを酸化させてしまう性質を持っており、さらに脂質と結合しやすいという特徴もあります。

 

活性酸素が脂質と結合すると過酸化脂質という物質になり、肌の周囲の細胞を傷付けたり、皮膚の再生機能を低下させたりします。この影響で炎症が生じ、ニキビの発生・悪化を招いてしまうのです。又、ニキビ跡も残りやすくなるのです。

 

そこで登場するのがリコピンです!リコピンには強力な抗酸化作用がありますので、活性酸素を除去してくれるのです。さらに活性酸素が抑制されると、メラノサイトの活動も低下しますのでニキビ跡の色素沈着やシミの予防効果も期待できるのですよ。

 

いかがですか?トマトのニキビ予防・改善効果は素晴らしいものですよね。あなたも毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

トマトの理想摂取量は!?トマト嫌いでも上手に取り入れる方法はあるの?

 

上記でトマトの素晴らしい効果をお分かり頂けたと思います。そこで気になってくるのが、トマトの有効な摂取量・摂取方法ですよね!ここではトマトの取り入れ方についてご紹介していきます。

 

リコピンの効果を実感するには、1日15mgのリコピンを摂取する必要があります。これをトマトに換算すると、Lサイズのトマト2個分に値します。しかしトマト2個分って、結構な量ですよね。

 

そこでオススメなのが、リコピンの吸収率を高める摂取方法で食べる事です。リコピンは油と一緒に摂取する事で吸収率が高まりますので、オリーブオイルやドレッシングと共に食べると良いでしょう。又、リコピンは熱に強い性質を持っています。

 

よって、炒め物や煮込み料理にしても効果を発揮します。1日の摂取量に達しないという方は、調理を工夫して取り入れると良いでしょう。さらにリコピンはトマトジュースからも摂取できます。

 

トマトジュースの場合、1本(150~200g)で18mgのリコピンが摂取できますので、こちらの方が継続しやすそうですね。実はトマトを生で食べるよりも、ジュースにして飲んだ方が吸収率は高まりますので、オススメの摂取方法なのです。

 

又、ケチャップやミートソース等にもリコピンは含まれています。トマトが苦手な方も、火を通す・ソースにする・スープにする等の工夫をすると摂取しやすいでしょう。色々な調理方法がありますので、工夫してリコピンを取り入れてみて下さいね。

 

トマトのパワーで、ニキビ予防・改善していきましょう!

 

美容・健康に良いトマトを毎日の生活に取り入れてみよう!

 

今回はトマトがニキビ改善に有効な理由と、効率の良い摂取方法についてご紹介してきましたがご参考になりましたか?リコピンの抗酸化作用はニキビ改善以外にも、生活習慣病の予防・改善や老化防止にも役立ちます。

 

若い内から抗酸化作用のあるものを取り入れる事で、美容と健康の両方にアプローチする事ができるでしょう。効率よくトマトを摂取して、リコピンの効果を実感してみましょうね。又、近年ではリコピンを主成分としたサプリメントも販売されています。

 

どうしても生のトマトや調理したトマトが食べられないという方は、サプリメントでリコピンを取り入れると良いでしょう。あなたに合った摂取方法で継続的にリコピンを取り入れ、美肌を目指しましょうね!