ニキビ コーヒー

ニキビはコーヒーが原因だった!?その理由とオススメのコーヒーをご紹介します!

あなたは「コーヒーはニキビの原因になる」という噂を聞いた事がありますか?実はこの噂、本当なのです!コーヒー好きの方からすると、衝撃の事実ですよね・・・。

 

そこで今回は、コーヒーがニキビを生み出してしまう理由についてご紹介していきます。又、コーヒー好きの方の為にオススメの飲み物も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

コーヒーがニキビの原因だった!?注意するべき3つの含有物とは?

 

*カフェイン*

 

ニキビの原因となるのはコーヒーそのものではなく、コーヒーに含まれるカフェインの影響です。カフェインは眠気覚ましや集中力アップに役立つ飲み物ですが、肌には悪影響を及ぼしてしまいます。

 

カフェインを摂取すると、ビタミンやミネラルが尿と共に排出されてしまいます。特にビタミンB・ビタミンC・亜鉛等、肌を健やかに保つ為の栄養が不足しがちになるのです。この影響で皮脂の分泌量が増加し、ニキビができやすくなるのです。

 

さらにターンオーバーがスムーズに行えなくなる為、ニキビやニキビ跡が治りにくくなるのです。コーヒーにはリラックス効果もあり、飲まないとイライラするという方もいらっしゃると思います。しかし、ここは肌の為!

 

コーヒーを控えたり、ノンカフェインのコーヒーの飲むようにしましょう。

 

*砂糖*

 

コーヒーに砂糖を過剰に入れる・甘いコーヒーを1日に何度も飲むという方も、注意が必要です。白砂糖を摂取すると、ビタミンやミネラルが過剰に消費されてしまいます。特にビタミンBの消費が著しくなります。

 

ビタミンB群には皮脂の過剰分泌を抑える働きやターンオーバーを促す働きがあります。しかし白砂糖によりビタミンB群が過剰に消費されると、皮脂量が増加してニキビができやすくなるのです。

 

砂糖をティースプーン1杯ほど入れてコーヒー等を飲むと、脳の疲労回復やリラックス効果を得られます。しかし過剰に摂取するのは肌にとって良くありませんので、砂糖の摂取量が多いと思う方は注意して下さいね。

 

*ミルク*

 

コーヒーにミルクを入れて飲む方も、ニキビができやすい肌をつくってしまっている可能性があります。ミルクに含まれる脂肪分は、皮脂の過剰分泌に繋がります。これによりニキビができやすい肌環境を作りだしてしまうのです。

 

又、コーヒー用の加工ミルクにも注意が必要です。これには人体に悪影響を及ぼすトランス脂肪酸等の添加物が多く含まれており、体にとっては異物です。その為、代謝が行われにくく老廃物や毒素として体内に残ってしまう事もあるのです。

 

老廃物や毒素が蓄積されると代謝機能が低下し、ニキビができやすい体へと変わってしまいます。コーヒー用の加工ミルクは便利なアイテムですが、なるべく摂取しないように気を付けましょう。

 

ニキビを作らないコーヒーとオススメの飲み物をご紹介します!

 

*ソイラテ*

 

ミルクや砂糖入りのコーヒーが好きという方は、ソイラテがオススメです。ミルクの代わりに豆乳を入れれば、豆乳の甘みにより砂糖なしでも十分美味しくなります。さらに豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、ニキビの原因となる男性ホルモンの働きを抑制します。

 

この作用により、ニキビができにくい肌をつくる事ができるでしょう。ミルクが入った甘いコーヒーを飲みたい時は、肌や健康を意識してソイラテを選びましょうね!

 

*タンポポコーヒー*

 

タンポポコーヒーとはタンポポの根を使った飲み物で、タンポポ茶とも呼ばれています。このタンポポコーヒーは見た目が黒く、香ばしい風味もコーヒーに似ている為、タンポポコーヒーと呼ばれています。

 

しかしカフェインは含まれていませんので、ニキビができやすい方でも安心して摂取できるでしょう。又、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていますので、美容や健康にも良いのです。

 

さらに冷え性改善・胃腸機能の活発化・整腸作用・ダイエット・女性ホルモンのバランスを整える等の効果もあるのです。メリットがたくさんのタンポポコーヒー、あなたも取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

コーヒーはなるべく控えて美肌を手に入れましょう!

 

今回はコーヒーがニキビに悪影響を及ぼす理由と、オススメの飲み物についてご紹介してきましたがご参考になりましたか?普段何気なく飲んでいたコーヒーに、こんなデメリットがあったなんて驚きですよね。

 

コーヒーがないと朝が始まらない・休憩タイムにはコーヒーが必須という方は、コーヒーを控えるのが難しいかもしれません。又、コーヒーを控える事が大きなストレスになる可能性もあります。

 

しかしニキビができにくい肌をつくる為に、コーヒーの代わりとなる飲み物を摂取するように心掛けましょう。初めは慣れないかもしれませんが、頑張ってコーヒーの摂取量を抑えていきましょうね!