ニキビ クレーター

ニキビ跡がクレーター状になっている!その理由と対処法とは!?

「ニキビが治ったらクレーターのようなニキビ跡ができてしまった!」そうなると、女性でなくてもショックですよね・・・。クレーター状のニキビ跡は、美容皮膚科等で治療を受けないと改善されないと言います。

 

しかし、セルフケアでもニキビ跡を目立たなくする事は可能なのです。そこで今回は、クレーター状のニキビ跡ができる理由とその改善方法についてご紹介していきます。肌のお手入れや生活習慣についても記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

クレーター状のニキビ跡ができてしまう理由とは!?

 

ニキビ跡には「赤みタイプ」「色素沈着タイプ」、そして「クレータータイプ」の3種類が存在します。このクレータータイプはニキビ跡の中でも最も改善が難しく、専門の治療を受けないと完治しないと言われています。では、一体なぜ完治が難しいのでしょうか?

 

それは肌の一番奥にある「真皮層」にまでダメージを受けてしまっている為です。通常、肌が傷付くとターンオーバーによって自然に治っていきます。しかしターンオーバーは肌の表面(表皮)でしか行われません。

 

その為、真皮層に残ったダメージが改善されず、クレーター状のニキビ跡が残り続けてしまうのです。ニキビの炎症が酷かった・もともと肌が弱い体質だったという方は、クレーター状のニキビ跡ができやすいです。

 

よって今後はニキビができた段階できちんと対処しましょう。では、専門的な治療が必要なニキビ跡ですが、どうすれば跡を薄くする事ができるのでしょう?下記で対処法を記載していきますので、ぜひご参考にして下さい。

 

クレーター状のニキビ跡を薄くしたい!どんな対処法が有効なの??

 

*十分な睡眠時間を確保する*

 

ターンオーバーは私たちが眠っている時に行われます。よって睡眠不足になると、ターンオーバーが正常に行われない為、ニキビ跡の改善が難しくなってしまうのです。又、日中に受けたダメージの修復もできなくなってしまう為、シミやシワの増加にも繋がります。

 

十分な睡眠・良質な睡眠・就寝時間の一定化を心掛け、肌のターンオーバーを促しましょう。世間では22時~2時が肌のゴールデンタイムと言われていますが、この時間に眠らなくでも構いません。

 

実は「22時に眠ろう!」と無理をする事でストレスが生じ、かえって肌に悪影響を及ぼすのです。大切なのは、「入眠から3~4時間までの睡眠を良質なものにする事」です!この時間に成長ホルモンが最も分泌され、ターンオーバーを促す事ができるのです。

 

なるべく入眠後3~4時間目までは熟睡できるように、就寝環境を見直してみると良いでしょう。

 

*運動する*

 

適度な運動を日常に取り入れる事で血行が促されますので、ターンオーバーの正常化に繋がります。軽いジョギングやウォーキング等の有酸素運動を行うだけで構いませんので、こまめに体を動かすようにしましょう。

 

又、運動によって体が程よく疲れる事で熟睡を促す事ができますので、就寝後3~4時間目までの睡眠の質を向上できるでしょう。どうしても運動が続かないという方は、5分程のストレッチでも構いませんので、ぜひ取り入れてみて下さい。

 

*バランスの良い食事を摂取する*

 

ターンオーバーを正常化するには睡眠や運動も大切ですが、そもそも栄養不足では上手く肌の再生が行われません。よってバランスのとれた食事を摂取する事が肝心なのです。では、バランス良く食事を摂取するコツを下記に記載していきますので、ご確認ください!

 

・肉類や脂っこいものを食べたら、野菜もしっかり食べる
・お菓子でお腹を満たさない  ・食物繊維や善玉菌が豊富な食材/食品を取り入れる
・無理な食事制限はやめる   ・食べないダイエットをしない 等

 

これらを覚えておいて下さいね!肉類・魚介類・野菜・果物・海藻類・豆類・乳製品等をバランス良く取り入れ、栄養不足を解消しましょう。

 

*スキンケアをしっかり行う*

 

クレーター状のニキビ跡を改善するなら、保湿を中心に行っていきましょう。肌が十分に潤う事でターンオーバーが正常に働くようになります。又、クレーター状のニキビ跡は肌の奥深くまでダメージが及んでいる状態です。

 

よって肌の内部まで有効成分がしっかり届き、ターンオーバーを促す効果のあるニキビ専用のケア商品を使うようにしましょう。クレーター状のニキビ跡でも軽度の場合は、スキンケアで改善する事ができます。

 

スキンケアは今日塗って明日効果がでるものではありませんので、継続してケアを行っていきましょうね。

 

根気強くケアを行いクレーター状のニキビ跡を改善しよう!

 

今回はクレーター状のニキビ跡が生じる原因と、跡を薄くする方法についてご紹介してきましたがご参考になりましたか?ここでご紹介した改善方法は、すぐに効果が表れるものではありません。きちんと継続して生活習慣を正す事が大切です。

 

よって「効果がないから諦める」と決めつけず、根気強く改善を目指して下さい。どうしても早く改善したいという場合は、皮膚科や美容皮膚科で専門の治療を受けてみましょう。きっとあなたに合った改善方法が見つかると思います。

 

適切な方法でクレーター状のニキビ跡を改善していきましょうね!